新着記事

おすすめ小説

中山七里さん著「翼がなくても」の感想

中山七里さんの小説「翼がなくても」を読みました。はじめに私が中山七里さんという作家を知ったのは、有隣堂さんの公式ユーチューブがきっかけでした。「職業作家の1日ルーティン」を見てみよう、というテーマの動画があったので、「ふむふむ、どんなもんか...
自作エッセイ

手遅れになる前に、ひげ脱毛を勧めたい

ひげを永久脱毛したことがある。やってみて分かったが、ひげ脱毛は絶対にした方がいい。それもなるべく早めがいい。さもなければ人生の大きな楽しみを失う事態になる。脅しているようで申し訳ないが、このくらい強めに言わないと届かない問題だろうとも思う。...
おすすめ小説

東野圭吾さん著「手紙」の感想

東野圭吾さんの「手紙」を読みました。はじめにはじめて「手紙」を読んだのは高校生のときでした。本屋にいく父に便乗して、ピンク色のカバーの文庫版を手に取り、父の買い物カゴにひょいと忍び込ませたのを憶えています。山田孝之さん主演で映画化された時期...
自作エッセイ

肉野菜炒めをつくるたびに思い出すこと

お坊さんのつくる肉野菜炒めは旨い。大学時代の友人がお寺の息子だった。音読みすると「お坊さんぽいな」と感じる名前以外は、ごく普通の青年である。彼は髪を長く伸ばしていて、いつも英語がプリントされたスエットを履いていた。家にお邪魔すると、フローリ...