ユニバで社食を紹介するお姉さんの笑顔が眩しすぎて「これがポジティブインターアクションか!」と思った話

コラムの第29回。

NHKの「サラメシ」という番組がおもしろくて、つい見てしまいます。中井貴一さんが司会の昼食バラエティです。

いや、昼食バラエティってなんやねん、という話なのですが、サラメシという名の通り、サラリーマンの昼メシを深掘りする番組です。

おかひじき農家さんの大盛おかひじき定食。G7広島サミットの豪華ランチ。香川県にある麺棒工房の打ち立てうどんランチ。普段お目にかかれない他人の社食というのは、興味をそそられるものです。

と言いつつ、ここの制作陣は「とりあえず働いている人の昼メシが映ればいい」と思っている節があり、「サラメシ=珍しい社食」の図式が簡単に崩れるんですよね。

たとえば、普通のおじさんの手作り弁当だったり、その辺で買ってきた唐揚げ弁当だったりする回もあります(笑) 誰が見たいねん!

でも、この緩さが癖になるというか。むしろ、普通の昼飯であるほど、それを食べる社員さんの人間性に迫っていて「おっ。今回は当たり回だな」と興奮してしまう中毒性もあったりするので不思議です。

さて、先日放送されたサラメシでは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(略してユニバ)の社食が紹介されていました。ユニバでは従業員をクルーと呼ぶので、クルー食堂と呼ばれているそうです。

テーマパークの食堂ですから、珍しいものを期待してしまいます。もしかして「ターキーレッグ定食のチュリトス添え。バタービールはおかわり自由」みたいなハットトリックを決めてくるのでは?と色めきだって見ていたのですが、出てきたのは栄養バランスの完璧な焼き魚定食。普通やな〜。

いや、専属のシェフを雇っていて、めちゃくちゃ美味しそうではあるんですよ? でも、期待値が高すぎたので、そこまで珍しい〜という感じはしなかったというだけです。

しかし、昼飯が普通であるほど、おっと思う人が出てくるのがサラメシです。今回、昼飯以上に気になったのが、食事中のインタビューに答えるお姉さん(31歳)でした。

そのお姉さんは、乗り物系アトラクションの「いってらっしゃーい!」を担当するクルー。まぶしいくらいの笑顔でハキハキと喋っていて、ご飯食べるときまでハイテンションなんだ!すごいな〜と思いました。

静脈にオロナミンCを20本くらいドーピングしてるんじゃないかくらいハツラツでしたからね。人を楽しませることを仕事にしている方はエネルギーが違うなと。

あまりにもエネルギッシュなお姉さんの様子が気になかったのは私だけではなかったようです。サラメシのインタビュアーさんも「なんでそんな元気なんですか?」と質問していました。すると、お姉さんはこう言いました。

「ポジティブインターアクションです!」

ポジティブインターアクションというのは、ユニバの社員教育の一つで、ゲスト一人ひとりに積極的にコミュニケーションをとりましょうというもの。

たとえば、パークを歩いているゲストに「素敵な服ですね!」と声をかけたり、カップルがいたら「仲良しですね!シールをどうぞ!」と近寄ったりするのがポジティブインターアクションなのだそうです。

へぇー。そんなのがあるんですね。

ユニバは「クルーのポジティブインターアクションがパークのNo.1アトラクション」だとアピールするほど、コミュニケーションを大事にしていると言います。

サラメシに登場したお姉さんを見ていると、会社の理念がクルー全体に行き渡っているのが、すごくよく分かりました。

特に私がいいなあと思ったのが、お姉さんもお姉さんで、自分なりにポジティブインターアクションを噛み砕いて、言葉にしていることでした。お姉さんはこんな風に言っていて、理解が深いなあと思いました。

「ポジティブインターアクションは、お客様を超元気で励まして、お客様から超元気をもらうことですっ!」

ところで、ネットをみると「ポジティブインターアクション うざい」という意見もあるようです。会う人会う人に「そのポップコーンは何味ですか?」と聞かれるのがうざいと。まあ、マニュアル感とか、元気の押売り感があると冷める気持ちは分かります。

でも、私みたいなオジサンからすると、若いクルーたちが元気を分けてくれてるんだと捉えれば、こんなに嬉しいことはありません。

もし「ポップコーン何味ですか?」と聞いてもらえたら、あぁこの人、頑張ってポジティブインターアクションしてくれてるんやなぁと感謝したくなります。

むしろ、こっちから楽しませてあげたくなります。たとえば、こんなボケた返しができたらええなあと思いました。

「ポップコーン何味ですか?」

「味…。えーと…。ずっと噛んでたら味しなくなりました(笑)」

いや、ガムやないんやから。

「ポップコーン何味ですか?」

「さっきまでキャラメル味でした」

いまは何やねん。

「ポップコーン何味ですか?」

「おまえは今まで食ったポップコーンの味を覚えているのか?」

ジョジョの奇妙な冒険か!あと、ふつう覚えてるわ。だいたい塩やろ!

関西のテーマパークなので、ツッコミインターアクションまでサービスしてもらえたら最高ですね。

私ごとで恐縮ですが、ユニバに行ったのは小6の修学旅行だけで、もう20年行っていません。こんだけ時が経つと、さすがに変わってるんですかね?

当時のユニバには、ジュラシックパーク・ザ・ライドとか、ターミネーターとか、ウォーターワールドとか、スヌーピーがありました。ターミネーターのお姉さんのベシャリが妙に達者だったのを覚えています。

シュレックと記念撮影もしてもらいました。あれは嬉しかったなあ…。手元に写真があります。小6の私は人生最大に太っていたので、どっちがシュレックか見分けがつきません(笑)

もし当時ポジティブインターアクションが流行ってたら「素敵なシュレックのコスプレですね!」と言われてたと思います。シュレックじゃねーわ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました