2023-11

育児日記

育児ってサービス精神だなぁ、と江頭2:50さんに教えられた話

育児日記の第26回。サーブス精神【さーぶすせいしん】サービス精神にあふれない醜い心のこと。性格がブス。育児ってサービス精神だなぁと思った話です。江頭、パパになるYoutubeを見ていたら、パッと江頭2:50さんの動画が一番上におすすめされま...
自作エッセイ

心の離岸流をどう泳ぐか

コラムの第46回。心の離岸流【こころのりがんりゅう】辛いことや苦い経験に立ち向かおうとしても、無駄なあがきになりがちだということ。考えを別のベクトルに向けるだけで意外と解決することも多い。平成21年8月。鳥取県の海水浴場にて。20代の男の人...
自作エッセイ

36歳のとき何してました?に対するたけしさんの回答がすごい

コラムの第45回。千原ジュニアさんの著書「すなわち、便所は宇宙である」にこんな話がありました。36歳のとき何してました?ある先輩に「いくつになったんや?」と聞かれ「36歳になりました」と答えたジュニアさん。すると、その先輩は「俺が36歳のと...
育児日記

祖母がAI音声入力でLINEを打つタイプです

育児日記の第25回。尻変換【しりへんかん】AI音声入力がおもしろく間違えること。Siriを尻に変換することに由来。育児をしていると「最近はテクノロジーすごいなぁ」と思うことが多いです。連絡がアプリ4歳の息子が幼稚園に、1歳の娘が別の保育園に...
読書感想

読書感想9「たとえる技術」せきしろ

読書感想の第9回。今回は「たとえる技術」という本を紹介します。スベらずに笑いをとる方法大学生のとき、mixi(ミクシィ)に日記を投稿していました。当時は面白いことを書いて目立ちたい年ごろ。人生で初めてすね毛を除毛した話などを書いていました。...
育児日記

初めてのおままごとって、こんなことになるんですね

育児日記の第24回。最近クスッときた出来事を3つ紹介します。原初のおままごと子どもって大人の真似しますよね。「よく見てるなあ」とハッとさせられることがあります。今日は1歳4か月の娘を連れて、キッズスペースのある公民館にお出かけしてきました。...
育児日記

宝探しゲームを自作して遊んでみた

育児日記の第23回。人参の持ち腐れ【にんじんのもちぐされ】アイデアひとつで宝になれるポテンシャルを持っているのに、その良さに気付かずダメにしてしまっていることの例え。アイデアひとつでガラッと楽しめるようになることってあります。モルカーが賢い...
自作エッセイ

結婚記念日で外食していたら隣のおばさまのヒ素ヒ素話が聞こえてきた

コラムの第44回。ヒ素ヒ素話【ひそひそばなし】相手に聞かれないようにヒソヒソと陰口をたたいているつもりでも、意外と聞こえてしまっており、ヒ素くらい毒性のある会話になってしまっていること。いや聞こえてまっせ!って思うことがあります。11月22...
育児日記

黒船のクッキー:心の健康に必要なのは、ポジティブシンキングではなく「余白づくり」という話

育児日記の第22回。黒船のクッキー【くろふねのくっきー】普通そうじゃないやろ!と思ったものが意外と良くて笑ってしまうこと。「子育ては大変!」って言いますけど、なんだかんだ、みんな乗り越えてて偉いなあって思います。私の場合、ストレスに耐えかね...
自作エッセイ

ツッコみ消費税が8%どころではない

コラムの第43回。ツッコミ消費税 【つっこみしょうひぜい】センスあるワードを残したくて仕方のない自我の強いツッコミ。ボケた側は笑いの消費税をとられたような感覚になり気持ちよくない。類語:手柄泥棒そういうつもりはなくても、人の手柄を奪ってしま...
育児日記

娘からプロポーズしてもらうための方法

育児日記の第21回。本日の新語「幼児版ゼクシィ」娘に「パパとけっこんする!」を言わせたいがために、世の父親たちが読み聞かせする結婚系絵本の総称。例.のぶみ著「あたし、パパとけっこんする!」突然ですが、娘に言われてみたいセリフランキングを発表...
自作エッセイ

ブログ開設してから100記事を書いてみて分かったこと

コラムの第42回。昨今「ブレない生き方」が持てはやされています。たとえばイチロー選手。プロ野球の第一線で28年間プレーを続け、安打数4367本というもはや誰にも破られないであろう大記録を作りました。振り子打法で足はブンブン振りますが、体の軸...
自作エッセイ

雑学は「オモシロわくわくクイズ」に改名した方がいいと思います

コラムの第41回。本日の新ことわざ「オモシロわくわくクイズ」粋な雑学のこと。知識でマウントをとる雑学は無粋だが、その知識が正しいかどうかをいったん横に置いといて、相手も自分も気持ちよくなることを目指す雑学は、とても良いものである。しょぼいと...
自作エッセイ

ゲド見てジブリ見ず:温厚な先輩を怒らせてしまった話

コラムの第40回。本日の新ことわざ「ゲド見てジブリ見ず」相手の好きな作品を評価するときは、ある一部分だけを味わって「これはダメだ」とけなしてはいけないという意。全話見るのが礼儀である。さらに言えば、嘘でも褒めるのが正解。どんなに気心がしれた...
自作エッセイ

人生で一番おいしかったものTOP5

コラムの第39回。以前、まずかったものTOP5をやりました。味をしめたので(食べ物だけに)、今回はおいしかったものTOP5を発表したいと思います。第5位.駅前のインドカレーまず挙げたいのが、小さいときにインドカレー屋さんで食べたディナーセッ...