娘と一緒にレゴデュプロで遊んでたら、自分の作品がおじさん趣味すぎた

育児日記の第20回。

今回のテーマは「レゴブロック」です。

懐かしのレゴブロック。小さいころ、よく遊んでいました。もちろん今の子供たちもレゴは大好き。私も子供に混ざってレゴで遊んでいます。

1歳の娘はレゴを食べちゃうので「レゴデュプロ」というブロックが大きめなシリーズを使っています。先日、娘と一緒に作品をつくって遊んでいたのですが、どうも私の作品はおじさん臭がキツ過ぎるなぁと気づきました。

娘には理解してもらえなかったのですが、もしかしたら同世代の方には伝わるかもしれません。ちょっと紹介したいと思います。

こちらの作品は・・・。

「ワンパンマン」ですね。

すみません。

オヤジギャグです。

こんな感じで続きます。

これは・・・。

ケンタウロスのアンパンマンですね。

これは、倍キンマンです。

これは・・・。

ジャムオジサンに召喚されたゲートガーディアンですね。

レゴだけだと表現しきれなくなって、ニューブロックにも手を染めています。

これは「光の護封剣」です。

次が最後です。

ちょっと難しかったかもしれません。

これは・・・。

ゴブリン突撃部隊です。

以上、しょうもない趣味にお付き合いいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました