2023-12

自作エッセイ

くだらない正解にこだわらないのが令和の浪漫

コラムの第52回。正解の方が面白くないことって結構あります。千葉ディズニーランドたとえばディズニーランド。千葉県にあるので「千葉ディズニーランド」が正解です。なのに、東京ディズニーランド。厳密には間違いです。が、やっぱり枕詞に東京があると「...
おもしろ科学

生成AIが作った「ベン茶ミン・バトン」

おもしろ科学の第7回。生成AIが凄いです。まだ登場して間もないのに、上手いことAIを使いこなす人がいるものです。日本初。AIタレントを使ったCMたとえば、伊藤園さん。今年「お~いお茶カテキン緑茶」の新しいCMを公開しました。そのCMに出てく...
育児日記

娘が芸を仕込まれている/サンタにお願いしたいことは家事代行

育児日記の第33回。クリスマスイブですね。今日もいろいろありました。娘が芸を仕込まれているいきなり今日の話じゃなくて恐縮ですが、最近あったエピソードを一つ。「あれ、うちの子、芸を仕込まれてんなぁ…」と思った話です。うちには1歳5か月になる娘...
育児日記

息子も4歳になったし、すべらない話でもしてみるか…

育児日記の32回。子育てをしていると、予想もしていない発見をすることがあります。もしノーベル賞に教育部門があれば、ワンチャン受賞できるんじゃないか?レベルの大発見をしたので、ちょっと紹介させてください。それは「おもしろい話があるんだけどさ」...
おもしろ科学

お悔やみデジタルトランスフォーメーション

おもしろ科学の第6回。数年前まで、年末の風物詩といえばダウンタウンさんの特番「笑ってはいけない〇〇」でした。あれを見ないと年を越した気がしません。復活してほしいなと思っています。「絶対に笑ってはいけない」と言われると逆に笑いたくなります。こ...
自作エッセイ

Microsoft Edgeの生成AI「Copilot」さん、あなたこんなとこにおったんかい

コラムの第51回。知らないうちに自分のパソコンが進化していることがあります。この前、会社の人と「どうやら生成AIがすごいらしいぞ」という話をしていたら「あなたのブラウザにもうAI入ってますよ」と言われてビックリしました。みなさん知ってました...
自作エッセイ

会社をやめていく後輩に贈った手紙がウケた

コラムの第50回。別れは寂しいものですね。仲のいい後輩(Kさん)が今月で会社を辞めることになりました。その送別会が昨日あったのですが、私は遠方で働いており、しかも夜まで予定が入っていたので電話での参加も難しい。でも後輩のために何かしたい。と...
自作エッセイ

日記を書くモチベーションが上がる話

コラムの第49回。ブログを書き始めて5か月がたちました。書いた記事は128本。すごそうに書いてみましたが、中身がふぐ刺しくらい薄いので、ギュッとすると2本分くらいです笑。読み返すと「よくこんなつまらんこと書けるなぁ」と恥ずかしくなる文章ばか...
おもしろ科学

幻のノーベル賞?パルスオキシメータを発明した日本人とは

おもしろ科学の第5回。先日、電気学会誌2023年11月号のある記事を読んでいてビックリしました。「えっ?パルスオキシメータって日本人が作ったの?」コロナ騒動で一躍有名となったパルスオキシメータ。あれは日本光電工業の青柳卓雄さんという方が発明...
おもしろ科学

どうして飛べない鳥にも翼があるのか?

おもしろ科学の第4回。「飛ばねぇ豚はただの豚だ」この名言を残したのは、ジブリ映画「紅の豚」の主人公ポルコ・ロッソでした。この映画のキャッチフレーズは「カッコイイとは、こういうことさ」です。どうみても豚なのに、なぜかカッコイイ。豚なのに。初め...
おもしろ科学

カンブリア紀の覇者アノマロカリスの意外な弱点

おもしろ科学の第3回。古代の巨大生物と聞くと何を思い浮かべるでしょうか。ティラノサウルスでしょうか。あるいは、ステゴザウルスでしょうか。おそらく、何かしらの恐竜だと思います。私の場合、人生で最初に衝撃をうけた巨大生物は「アーケロン」というカ...
おもしろ科学

相加相乗平均はよくできている

おもしろ科学の第3回。今回は「よくできてるなぁ」と思った数学の話を二つ。円周率の日3月14日は「円周率の日」だそうです。理由は円周率が3.141592…だからですね。正式には3月14日の1時59分にパイを食べるのが正しい流儀だそうです。これ...
育児日記

息子からのお手紙

育児日記の第31回。折らない紙【おらないがみ】折り紙の本来の使い方をガン無視し、裏の白い面を手紙として使うこと。その発想は無かったのだが、やられてみるとすごく良い。「この思い、今すぐ伝えたいけど紙がない。ええい、折り紙でいいから書いてしまえ...
読書感想

読書感想12.「あながち、便所は宇宙である」千原ジュニア

読書感想の第12回。ちょっとした違和感に「んっ?」って気付ける人っているんですね。お笑い芸人・千原ジュニアさんの家のトイレには、一冊の黒いノートが置いてあるといいます。トイレで物思いにふけることが多いジュニアさんは、パッと思いついたことをノ...
バスケ

NBAドラフト下位指名の英雄

バスケ話の第2回。どこの世界にも隠れた天才がいるものです。ドラフト上位指名選手はやっぱり凄いキングことレブロン・ジェームズ。みんなの憧れアレン・アイバーソン。シャキール・オニール、ティム・ダンカン…。かれらは歴代のNBAドラフトで1位に指名...