とりあえず悪役(ヒール)

コラムの第48回。

とりあえず悪役
【とりあえずヒール】とりあえずビールを頼むくらいの軽いノリで、呼吸をするように人を騙す輩。

世知辛いもので「騙されたもんが悪い」という考え方を持った人に出会うことがあります。

ノーアンコールワット

たとえば、カンボジアに旅行したときのこと。飯屋に入って焼きそばみたいなやつを注文しようとしたら、定価の3倍の値段をふっかけられました。

スマホで相場を調べてみるとやっぱりおかしい。必死で「ノー!ノー!ディスカウント!」と言うと、店主は悪びれもせず「じゃあ定価でいいよ」と。

「すごい世界やなぁ」と思いました。

そうやって「プチぼったくり」をしないと生活が成り立たないというのは分かります。日本人は鴨なのでしょう。

分かりますよ。分かりますけど、食事のたびに値引き交渉するのはしんどいです。旅行中ずっと「ワンチャン騙してやろう」という悪意を感じ続けるのは、なんとも居心地が悪い。

こんな風に、とりあえずビールを頼むノリでサラッと騙そうとしてくる輩のことを「とりあえず悪役(ヒール)」と名付けたいと思います。

世界遺産のアンコールワットには感動しましたけど、もう一回訪れようとは思えません。ノーアンコールです。

コンタクトレンズなくても丸見えやで

騙してくるのは人だけでなく企業のパターンもあります。

以前、コンタクトレンズが無くなったので買いに行こうと思ってお店にいったら、定期購入を勧められました。聞くと、今までの個別購入よりも30%も安いとのこと。めっちゃええやん!コンタクトもサブスクの時代になったんですね。

そう思って契約書を読んでいると「んっ?」と引っ掛かりました。それは契約書に書いてあった「契約は1年間です。最終配達後、キャンセルいただかなかった場合、自動で引き落としが続きます」という文言でした。

担当者に尋ねました。

「これ、もし終了していたのを気づかずに過ごしていたら、コンタクトを購入していないのに、お金だけ払い続けることになりませんか?」と。すると担当者は「はい、そうなります」と言ってケロリ。

当たり前ですよね?という態度に腹が立ちました。契約書に書いておけば法律上は正しいのでしょうが、倫理的には間違ってませんか?大きく言えば「詐欺なんちゃうか?」と思ってしまいます。1年後なんて、絶対キャンセルし忘れますよ。

もう「ワンチャン解約し忘れてもらってお金搾り取ったろ」という意図が隠れてません。それこそコンタクトなんてなくても丸見えです笑。

まあ、結局契約したんですけどね。やっぱり安いですし。1年後、ちゃんと忘れて騙されてたら笑いものです。

黒いお父さん犬

まだあります。

むかし、犬のCMで有名な会社のインターネットに契約してたんですけど、引越しとかいろいろあって、よく分からなくなって。何を間違ったのか、1個の部屋に対して、契約を二重にしまったことがありました。しかも、その状態が2年も続いていたんです。

ある日、明細を見て「ダブってるやん!」と発覚。その時点で10万円くらい損していることになります。すぐに会社に問い合わせました。繋がった先はコールセンター。「なんとかなりませんか?」と何度も頼みましたが、電話先のお姉さんはマニュアル通り「返金はできません」とのこと。

いやいや、普通に考えて、1Kの部屋で二つのインターネット契約することあります? 片方の契約はまったく使っていないので、通信量を見てもらえれば「使ってなかったですね」はすぐに分かるはず。あまりにも冷たくないですか?

例えばスポーツジムに通っていて、すでに契約しているのにそれを忘れて「新しく契約したいんですけどー」って言ったらどうなります?「こいつバカやで、二重に月会費請求したろ笑」とはならないでしょ。常識的に考えて。

ありえんわぁ…。このモヤモヤどうしたらいいんでしょうね笑。法律的には相手が合っているのでしょうが、やっぱり詐欺ちゃうかと思ってしまいます。CMのお父さん犬は真っ白ですが、腹の中は真っ黒だったんちゃうかなぁ…。

そんな近いところで騙そうとすな笑

何個あるねんって感じですが、まだあります。

先日、車を買おうと思って、ディーラーさんに行ってきました。親戚の紹介で「この人は信用できるよ」と言われて、出てきたのが優しそうなお兄さん。対応が丁寧で、とても好感が持てる方でした。

しかもトークがうまいのなんの。説明がスッと入ってきます。簡単にいうと、AプランはBプランより高いですよ。メンテナンスが無料になりますからね、絶対Bプランがお勧めです、とのこと。

「よっしゃ、Bプランで契約や」と思ったところで「んっ?」と何かが引っかかりました。冷静になって、よく考えてみました。ちゃんと計算すると、圧倒的にBプランが高い。30万円くらい高い。こいつ、めちゃくちゃ騙そうとしてきてるやん。

その後、「やっぱAプランにします」と言って契約をするのですが、ふとしたときに「こいつ、さっき騙そうとしたよな」という思考が頭をよぎるようになりました。これから車に乗るたび「あいつ、騙そうとしたよなー」って思い出し続けるのでしょうか。嫌ですねー。

車と言えば、車両保険屋さんもなかなかのボッタクラーでした。

母に車両保険屋さんを紹介してもらって、カフェで打ち合わせをしたときのこと。その会社の重役の子どもが私と同級生だったりして、かなり近い関係性の方でした。母も「この人なら信頼できるから」と言うので、大丈夫だなと安心していたんです。

その日は、保険のプラン1とプラン2の比較をしていました。保険屋さんが「プラン1だとたちまちお安くなります」と説明してくれて、1時間くらい話を聞いた結果、そうなんですね、じゃあプラン1にします、と私が言いました。

すると同席している妻が「ん?まって、まって。なんでプラン1が安くなるの?」と止めてきました。またプラン1の説明に逆戻りです。「・・・というわけでたちまちプラン1が安くなるんです」と説明し直してくれる保険屋さん。んっ?まてよ、さっきから言ってる「たちまち」ってなんや?と、私も引っかかるようになりました。

追及すると、プラン1で提示しているのは12月分に支払う料金。プラン2は1年間を通して支払う料金。プラン1には本来12月分以外にも支払いがあるのですが、それは巧妙に隠されて、分からないようになっていました。結局プラン2の方が2万安い。おい、騙してるやん。

保険屋さんが言うには「12月に払う金額で比べるとプラン1が安い」と。それが「たちまち」の意味だったそうです。んー・・・何回聞いても分からん理屈。保険は1年契約なので、1年の合計出費で比較しないと意味ないのですが、なんで12月分だけで比較させてきたんでしょうか。騙す気まんまんです。

というか、知り合いでガチガチに繋がった相手を騙そうとすなよ笑。2万円で知り合いなくしますよ?。

打ち合わせ後、妻に「あの人、ぼったくろうとしてたね」と言ったら、妻が「営業さんも大変なんじゃない?ノルマとか」と返してきました。えぇっ!あなたも今ぼったくられそうになってたのに、なんで肩持とうとするの?びっくりしました。

それにその保険屋さん、ピッカピカのめちゃくちゃ高級そうなクラウンに乗って帰りましたからね。お金に困ってないですよ笑。

騙すよりも騙されたいマジで

ほんと、世の中「とりあえず悪役」が多いです。でも、私みたいにちょっと騙されたくらいで愚痴愚痴いうやつもいれば、全然気にしない人もいます。

たとえば、会社の後輩。「ふるさと納税を初めてやってみました!」と言うのですが、よくよく聞くとワンストップ特例の申請をしていない。それじゃ税金免除されないので、ただただ高い買い物をしただけです。

もったいないと思って、確定申告すれば戻ってくるよと教えてあげたのですが、その後輩、「よく分かんなかったんで損してもいいです。わっはっは」と言ってて、なんかデカいなあと思いました。こういう器の大きな人になりたいですね。マジで。

ちなみに、あとで「ワンストップ特例しないと、相場の3倍で買ったことになるよ」と教えたら「えー!そんなに高かったんですか!?」とショック受けてました。余計な事を言ってしまった・・・。ごめんね、後輩くん。

コメント

タイトルとURLをコピーしました