2024-02

自作エッセイ

レモンラッシー

コラムの第83回。生まれて初めてレモンラッシーを飲んだ話です。このあいだ、私がキッチンで洗い物をしていたときのこと。母が帰ってくるなり、私のところにきて、大量のレモンが入ったビニール袋を見せつけてきました。「もらってきちゃった」それどうした...
自作エッセイ

大吉ポッドキャスト いったん、ここにいます!を聴いてみたら面白かった

コラムの第82回。最近ラジオを聞く幅が広がりました。私の中で、ラジオといえば「オードリーのオールナイトニッポン」。ほぼこれだけを聞き続けて10年くらい経ちます。一番最初に出会ったラジオがオードリーさんというのは、最高にラッキーであり、同時に...
自作エッセイ

小2 on the 中3膝

コラムの第81回。最近通っている整形外科クリニックの話です。そこの駐車場が、ちょっと変わってるんですよ。まず第一駐車場。第一駐車場はクリニックと繋がっていて、近いので、みんな第一に停めたがります。でも、第一はちょっと狭い。しかも細くて長い。...
自作エッセイ

おねがいだから角刈りにしないで

コラムの第80回。イランで暮らした。夫が強迫神経症になった。こんな珍しい体験を綴ったエッセイを見ると、「おっ!」と思い、手に取りたくなります。しかし、エッセイの良さというのは、こうした非日常を知れるだけではありません。むしろ、日常を掘り下げ...
自作エッセイ

オードリーのオールナイトニッポンin東京ドーム オンラインライブ感想

コラムの第79回。昨日は、私がずっと楽しみにしていた「オードリーのオールナイトニッポンin東京ドーム」というライブの、生配信をおうちで鑑賞しました。・・・最高でした。何を隠そう、私はオードリーさんのラジオの大ファンなのです。いわゆるリトルト...
自作エッセイ

究極のどんぶり~

コラムの第78回。このあいだ、家でご飯を食べてたんですよ。そしたら、65歳の父が「究極のどんぶり~」と言って、ご飯に「あるもの」をジャーってかけてたんです。きっと孫を楽しませようとしたんでしょうね。父はたまにチョケるところがありますから。さ...
育児日記

甘やかすのは正解か?

育児日記の第44回。あんまり厳しいことを言いたくないなあ、と思います。特に子供には。祖父がそういう人でした。とにかく優しい。怒られたことあったかな?ほんとに声を荒げているのが記憶にないくらい、まったく怒らない人で。私はそんな祖父から、大学芋...
おもしろ科学

虎穴に入ったとて虎児見えず

科学の第11回。「悔しいの最上級って何だろう?」と考えたことがあります。パッと思いつくのは、リアル脱出ゲームです。自分でお金を払ってわざわざ部屋に閉じ込められに行き、与えられた謎が解ければ晴れて部屋から出られる、という何をしているか分からな...
自作エッセイ

カカオの果肉は〇〇味

コラムの第77回。考えがカカオ今日はバレンタインです。だからか分からないですけど、日経新聞にチョコレート博士(そんな称号あるの?)こと、佐藤清隆さんのコラムが載っていました。読んでびっくり。カカオって、フルーツらしいですね。あのコーヒーとか...
自作エッセイ

ハンドブレンダーは、こうやって使う

コラムの第76回。家でハンドブレンダーを使っていて「そうきたか。…やるやん」と思ったことがあります。今回はそんな話。ハンドブレンダーというのは、いってしまえば、賢いミキサーです。「離乳食づくりに便利だよ!」と妻に聞き、子どもが生まれたのをき...
育児日記

娘の言い間違いが可愛い

育児日記の第43回。うちの娘が今1歳6か月なんですけど、ことばをグングン覚えていて、「子どもの言語獲得はすごいな」と思わされます。この1か月だけでも、かなり言葉を習得しました。たとえば、私のことを指さして「パパ」なんてのは余裕で言えます。パ...
育児日記

童謡は大喜利である

育児日記の第44回。童謡って、よく考えると、大喜利に似ています。短いことばにギュッと意味が込められていて、聞いた瞬間は「んっ?」という引っかかりがあって、数秒後に「あ~、そういうこと」という納得感がくる感じ。まさに大喜利です。どんぐりころこ...
自作エッセイ

【ガオー右折】思いがけず見てしまった他人の恥部

コラムの第75回。人間、いつどこで、誰に見られているか分かりませんね。今朝、車で信号待ちをしていたら、前から白い車がグーンと右折してきたんですけど、そのドライバーの女性の顔に目がいった瞬間、うぉっ、と思いました。「ガオーッ!」ってライオンみ...
育児日記

佐藤光春さん著「スターにはなれませんでしたが」を読んだら、息子と話したくなり、好きなものランキングを発表してもらった話

育児日記の第42回。「永遠の友情」に憧れがあります。高校3年の時、父親がこんなことを言いました。「大学は一生の友達をつくるところだ」こう言っては失礼ですが、社交的な母に比べて、父は、その、あまり友達が多そうなタイプには見えないなあ、と思って...
自作エッセイ

「大根足」って誉め言葉らしいですよ

コラムの第74回。大根足は誉め言葉「おまえの足、大根みたいだな」これは「おまえの足太いな~」という意味の悪口ですが、昔は逆に誉め言葉だった、という説があります。というのも、大根は品種改良が進んで今の太い形状になったらしく、昔の大根は別に太く...