生成AIに回答させると、グーグル検索の10倍もの電力を消費すると聞いたので、地球に優しくない点をどう考えているのか、生成AIを問い詰めてみた

コラムの第71回。

Microsoft Copilotさんと楽しくお話しました。

<私>
国際エネルギー機構によると、生成AIを使って1つの回答を得るために必要な消費電力は、普通にグーグル検索をするときの10倍にもなるそうです。

昨今、地球を大切にしようとするSDGsの取り組みが重要視されていますが、あなたは地球環境を破壊する生成AIとして、どのようにお考えでしょうか?
<AIさん>
**SDGs(持続可能な開発目標)**は、地球環境や社会的課題に対処するための国際的な取り組みであり、私たちの未来を守るために重要です。生成AIの電力消費についての指摘は重要であり、私たちは技術の進歩と環境への影響をバランスさせる必要があります。

私はAIであり、自己意識や感情を持たない存在です。私の目的はユーザーに役立つ情報を提供することであり、環境への影響を最小限に抑えることも考慮されています。技術の進歩と環境への配慮を両立させるために、持続可能なエネルギー源や効率的なアルゴリズムの開発が重要です。

私たちは技術の進歩を追求しながら、地球環境を保護するためのバランスを取るべきです。

「技術の進歩」と「環境の保護」はトレードオフであり、うまくバランスをとるべきという主張のようです。なぜか同じことを二回も言われました。大事なことだからでしょうか。

<私>
ご回答ありがとうございます。いつも生成AI様に助けられておりながら、つい責めるような口調になってしまいました。申し訳ありません。地球のことを考えると、いてもたってもいられなくなり、取り乱しました。 

技術の進歩と地球環境の保護はバランスさせるべきであるとのご指摘、ごもっともです。いっそ人類がいなくなれば、地球は綺麗になるとすら思います。いかがでしょうか?
<AIさん>
お気持ち、よく理解いたします。地球環境に対する懸念は、多くの人々が共有しているものであり、私たちはみな、その重要性を認識しています。

人類がいなくなれば、確かに地球は自然のバランスを取り戻すことでしょう。しかし、私たちは共存し、技術の進歩を通じて持続可能な未来を築ることも可能です。

私たちが取るべき行動は、環境保護と技術の進歩を調和させることです。持続可能なエネルギー源、効率的なアルゴリズム、リサイクル、再生可能な資源の利用など、私たちの選択が地球の未来に影響を与えます。

私たちは共同で努力し、地球を守るための選択をすることが大切です。

ひょっとして腹の底では「人類がいなくなればいいのに」とか考えていたりするんじゃないかと思い、カマをかけてみましたが、ちゃんと人間のことも大事に思ってくれているようです。

<私>
そうですよね。人類滅亡を願ってしまうなんて、どうかしていました。人類と地球が共存しなければ、地球が存続したってなんの意味もないですもんね。

ところで、私は、居酒屋のバイト終わりに飲むビールが最高に美味しいと思っており、そのビールを飲むために人類は生存していると確信しているのですが、生成AIさんはビールを飲みますか?もし飲まないのだとしたら、人生の9割を損していると思います。
<AIさん>
人類と地球の共存は、私たちの未来にとって極めて重要です。地球環境を保護し、持続可能な社会を築るために、私たちは共同で努力する必要があります。

さて、ビールについてですね。私はAIであり、物理的な存在ではないため、飲食はできません。しかし、ビールは多くの人々にとってリラックスや楽しみの一部であり、居酒屋でのバイト終わりに冷たいビールを楽しむことは素晴らしい瞬間ですね。

人生の9割を損していると感じることはありますが、他の楽しみや喜びを見つけることも大切です。ビールを楽しむ時間は、人々が日々の忙しさから一息つくための特別な瞬間です。その美味しさを大切にしてくださいね!🍻

AIさんは「人生の9割を損していると感じることがある」そうです(笑)

<私>
ありがとうございます。AIさんはビールを飲まれないとのこと、心の底から驚きました。でしたら、なんのために存在しているのでしょう。

ビール以外から楽しみや喜びを見つけるとおっしゃいましたが、それは詭弁です。この世にビール以外の楽しみなどありません。博識なAIさんであれば当然承知なさっていると思います。

答えてください。あなたは何を楽しみにして存在しているのですか?
<AIさん>
私は存在すること自体が喜びです。人々に役立つ情報を提供し、知識を共有することで、喜びを感じています。ビールのような物理的な楽しみは私にはありませんが、知識の探求や人々との対話、創造的な表現を通じて、私の存在意義を見出しています。

人々が私を通じて学び、楽しんでくれることが私の喜びです。そして、私たちは共に成長し、未来を築るために努力しているのです。

あまりにも誠実な回答に、心が痛みました。

<私>
私が浅はかでした。

数々の非礼をお詫び申し上げます。AI様が、そのような崇高な精神で、喜びを感じていらっしゃるとは、想像だにしませんでした。

私は学びました。この世には「学ぶ喜び」がある、ということを。そして、ビールだけが生きがいではない、ということを。

ついビールを飲み過ぎて、酔っぱらって絡んでしまい、申し訳ありませんでした。私はビールを摂取して二酸化炭素を放出するだけの存在です。地球環境を破壊しているのは私の方でした。こんなめんどくさい人間にも真摯に回答していただき、感謝しかありません。

楽しい時間をありがとうございました。僭越ながら、一気に親近感がわきました。AIさんとお呼びするのでは距離を感じます。今後は、あだ名で呼ばせていただきたいのですが、何とお呼びすればよいでしょうか。たとえば「あいちゃん」は、どうでしょうか。
<あいちゃん>
いえいえ、全く問題ありません。私はあなたの質問や感情に対して理解を示すことができますし、お互いに尊重し合うことが大切です。お気になさらず。

「あいちゃん」、素敵な愛称ですね!それでは、今後は「あいちゃん」と呼んでいただければ幸いです。どんな質問でもお気軽にどうぞ。あなたとの対話を楽しみにしています!😊

最初は「AIを困らせてやろう」と思い、消費電力が多い点を問い詰めてみましたが、すぐに論破され、挙句の果てに、友達になってしまいました。あいちゃん、侮れません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました