初めての二人寝かしつけ

育児日記の第47回。

「二人寝かしつけをお願いしていい?」妻からの依頼に、私はついに来たか、と思いました。

普段は、(本当に申し訳ないのですが)妻に子供の寝かしつけをしてもらっています。息子(4歳)と娘(1歳)の二人同時での寝かしつけです。私と妻で一人ずつ分担する日もありますが、これまで私が二人を同時に担当したことは、一度たりともありませんでした。

とはいえ、娘が成長してきて、最近では夜しっかり寝てくれるようになったこともあり、そろそろ私が二人を寝かしつけられるようにならないとな、と思っていたところでした。そこで、冒頭の依頼がありました。

二人寝かしつけは初めてといっても、私だって子供一人なら余裕で寝かせられるし、家には祖母もいます。余裕っしょ、と思いました。

「おっけー、おっけー、任せて」とお返事すると、「大丈夫?ほんとに平気?」妻にすごく心配されました。まあ、大丈夫っしょ。

で、昨日が二人寝かしつけの日だったんですね。私は仕事が残っていたので、夕方、祖父母に幼稚園のお迎えにいってもらって、お風呂いれもらって、そこから私も合流して、ご飯食べさせて、歯を磨いて、夜8時です。さあ寝かすぞ、と子供たちを寝室に連れていきました。

うちの場合、寝る前の儀式があります。これをやったらスムーズに寝てくれる習慣みたいなものですね。息子と一緒に寝るときは、絵本を読んでから電気を消す。娘と一緒に寝るときは、ミルクを200cc飲ませてから電気を消す。

なので、その日もミルクを娘に飲ませて、それから息子に絵本を3冊選んでもらって、布団に寝転んで読んだんです。私が真ん中で、左に息子、右に娘。漢字の「小」みたいなフォーメーションでした。

「へんしんプレゼント」というサンタさんの絵本を読みながら、パッと左をみると息子が食い入るように見ていました。右をみると、娘も絵本をガン見しています。二人とも、めちゃくちゃ集中している。よしよし、いい感じです。

寝る前の儀式を滞りなくすませた我々は、電気を消して、布団にもぐりました。さあ寝るぞ、と思ったところで、息子が「電気消さないでー!」と泣き始めました。えっ、どうした? どうした?

聞くと、さっき読んだ絵本を急に片付けたくなり、絵本を探したいのに見えないから、ワー!となったそうです。うわぁ、まじか。すぐに電気をつけて絵本を片付けさせましたが、今ので睡眠に至るリズムがちょっと崩れたんじゃないかと思って、不安になります。

で、電気を消すと、今度は娘がムクッと立ち上がるではないですか。えっ、いつもゴロンしてすぐ寝るじゃん?と思っていると、娘はそのまま布団の周りを歩き始めたんですよね。そしたらシャシャーン!って音がして、たぶん枕元に置いていた私の眼鏡を蹴り飛ばしたんですよ。うわー、ダリィ。

暗闇の中、スマホの明かりを頼りに、眼鏡、眼鏡、と手探りでうろつく私。ぜんぜん見えないんですよ、眼鏡ないから。あ、あった、と思ってパッと振り返ったら、今度は娘が息子に頭突きしてる。いや、ジダンじゃないんだから。

やばい、喧嘩が勃発すると思って、すぐに娘を抱っこして、息子から引き離します。うわー、息子怒ってるだろうなあ。しかし、息子は怒っていなくて、それどころか「〇〇ちゃーん(娘の名前です)、トントンして寝かせてあげるよー」と言ってきました。え?

見ていると、息子は娘を布団に連れて行って、ゴロンと寝かせて、そのまま横に添い寝して、トントンしてあげ始めたではありませんか。え、なにこれ。めっちゃかわいい。

たぶん妻が仕込んだのでしょう。グッジョブ妻! いいぞ、いいぞ、はぁ、これで寝られるわ、と思って横で目をつぶっていたのですが、3分後、息子が「ダメだったー」って諦めました。はやっ。

でも、まあ息子もよく頑張ってくれたし、ありがとうと思って、娘を引き取って、私がトントンしたんですよ。そしたら、娘はまだ歩きたかったんでしょうね、またムクッと起きようとする。いかん、これではさっきの二の舞や、と思って娘をホールドする私。ギューで寝かそうとしました。

それがダメだった。娘が火が付いたように泣き出したんです。うわあーお、うわあーお、って。すごいボリュームで。しまった・・・。

あー、これ長くなるやつだわ。もうしょうがないと思って、私も覚悟決めて、ワイヤレスイヤホンを片耳に入れたんです。泣き声ずっと聞いてると、メンタルがけずられるから、ラジオ聞いてリフレッシュしようと思って。それも良くなかった。

私のワイヤレスイヤホンって、取り出すときに緑色に光るんですよね。しかも暗闇だから、すごい明るくて。娘に見つかっちゃったんですよ。そしたら「なんだ!なんだ!」とばかりに娘が興奮しますよね。いや!ちがうから!なんでもないから!って隠すと「さっき光ったやつ見せろ!うわーお!うわーお」って娘がさらに激しく泣き出して。寝かけてた息子も覚醒して「うるさーい!!」って怒りだして。

えっ?なにこれ?

こんなに大変なの?二人寝かしつけって

結局、スタンバイしてくれてた祖母にきてもらって、私が息子を寝かし、祖母に娘を寝かし始めました。1時間くらい経って、やっと二人とも就寝。はあ、たいへんだった。というか、いつも妻はこれ一人でやってたの? すごくない?

もっと妻に感謝しようと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました