前十字靭帯の手術日記その3.入院2日目~3日目

入院日記のパート3です。

過去回をご覧になっていない方は、こちらからどうぞ。
・パート1:怪我~入院前日まで
・パート2:入院1日目

入院2日目

入院2日目です。手術のある4日目までは、特に何かすることもなく、ゆっくりと手術に向けた準備をしたりして過ごしました。

寝起き

6:00 エッセイ「ここは、おしまいの地」の感想をまとめ、小説を読み始めます。新川帆立さんの「元彼からの遺言状」です。以前、有隣堂さんのYoutubeに新川さん本人が登場し「普通のミステリーは犯人を捜しますが、本作は犯人が続々と名乗りでるのがポイントなんです」と紹介されていて、わあ、なんて面白そうな小説なんだろう、読んでみたい、と思っていたのでした。

いつもなら子供に朝ご飯を食べさせて、保育園に送る準備をしている時間帯。こんなにゆっくりできるなんて、それだけで幸せです。

朝食

8:15 朝食。「たいみそ」がついていました。なんじゃこれ、と思い、ご飯にかけてみると、甘くて普通に旨い味噌。卵焼きもすごくおいしい。朝、和食なのが嬉しいですね。

共用スペースへ

8:40 共用スペースに出かけて、本棚においてあった小説「ルビンの壺が割れた」を読みました。めちゃくちゃ面白いです。ですます調のメッセージのやりとりが文章の書き方の勉強になります。

自室のベッドで盗み聞き

10:50 昨日の夜、向かいに越してきた患者さん(50代男性)のところに、お医者様がきたようです。回診でしょうか。「両肩から管が伸びてて人造人間っぽいですね~」と医者ジョークを飛ばしていました。

11:10 ベッドで横になった本を読んでいたら、いつの間にか20分くらい寝ていました。うわー。嬉しい。こんなにゆっくりできるなんて。

11:25 向かいの患者さんは、おしゃべりなおじさんです。看護師さんとの会話がユーモアに富んでいて、すごいなあと思います。軽口をすぐ叩く感じです。今日は、大谷の通訳の話をしていました。

「なあなあ、看護師さん、大谷、24億円が送金されたこと、知らなかったんやって」
「えー、そうなんですかー!」
「俺もそんな生活してみたいなあ。えっ!24億なくなってたん?知らんかったわー。みたいな」

盗み聞くのが楽しくてやめられません。

昼食

12:15 昼食。焼きサバが美味しかった。カリフラワーの青じそドレッシングサラダも酸っぱすぎなくてよい。でも一番うまかったのはバナナ。良いバナナには酸味があります。

14:00 血圧測定。昨日とは違う看護師さんでした。金髪ショート。看護師さんって金髪が多い気がします。

院内散歩

14:50 院内散歩。売店で水とコーヒーを購入。術後に向けて2Lのペットボトルを買い溜めます。

一週間は歩けないでしょうから、水は7本以上のストックがほしいところ。でも、一気に買ってしまうと、売店の在庫がなくなるので、控えめに購入。残りは明日買おうと思います。

売店にコーヒーマシンがありました。ブレンドのアイスコーヒーが180円。良心的な値段です。おいしかったです。

売店の隣に「患者用図書室」なる部屋を発見しました。気になる! でも、残念ながら閉まっています。

屋上庭園に行ってみました。コロナ対策でずっと閉めていたらしいですが、数日前から開放されるようになり、今は14:00-17:00の間だけ利用できるようです。ずっと居たいくらい気持ちいい空間でした。

読書感想文の作成

15:30 散歩から帰ってからは「元彼の遺言状」の感想文を書いて過ごしました。うまく書けると嬉しくなります。

入浴

17:00 お風呂に入りました。といってもシャワーだけですが。浴室の説明をしておきます。シャワーが3口。浴槽は使用不可。銀色で大きい。下はタイル張り。ヌメらないので不潔な感じはしません。広い浴室を一人で使えるのは嬉しいものです。土曜は比較的空いているらしく、二人しか予約していません。風呂に入れない人が多いのですね。

夕食

18:00 夕食。大根とそぼろの煮込みがうまい。鶏肉とにんじんのホワイトソースがけ。ほぼシチューだ。

ため口かい

18:40 病院で過ごし始めて驚いたことの一つに、「ため口の看護師さんが多い」ということがあります。初対面であってもため口。さきほどは、40歳くらいの男性がやってきて「下げてくれとんやな」と声をかけてくれました。私が自分で食器を下げたことの確認でした。

えっ、タメ口かい、と思ってしまうのは私だけでしょうか。初対面の方だったので「ああ、下げてくれたんですね」が普通かと思うのですが、いかがでしょう。友達じゃないんですから。これが会社だったら絶対に変です。病院だと「ため口でオーケー」なのが、なんだか違和感でした。

ゆっくり読書

ミステリー小説「ルビンの壺が割れた」を読み終わり、読書感想文を書きました。めっちゃくちゃ面白かったです。ゆっくり感想をかけるだなんて、幸せな時間を過ごさせてもらっているなあと、つくづく思います。感謝です。

消灯

22:00 消灯。1時間ほど寝付けず、夜中も6回くらい起きました。大学時代の友人と訪れたバイキング形式のレストランで、500万円をぼったくられる夢を見ました。初めて110番しました。夢の中ですけど。

入院3日目

入院3日目は、手術前日ということで、剃毛をする予定が入っていました。それ以外は特にやることがなく、入院生活に慣れる準備運動のような一日でした。

サッと褒める

6:20起床。

向かいの男性の患者さんが、今日も軽快に看護師さんとお喋りしています。40代くらいの女性の看護師さんが、カタカタとPCに患者情報を入力している様子を見て、こんなことを言っていました。

「よう、そんなパソコン打てるなあ」
「おばはんやのに頑張ってるやろ?」
「なんで打てるん?」
「…だって打たな帰れんもん」
「すごいと思うわ」

サッと褒めています。この患者さんは、きっとモテてきたのでしょうね。

朝食

8:00朝食。和食です。ごはんですよ的なものが付いてきてハッピーになりました。バナナを期待したのですが、今日は無かったです。残念。

朝風呂

10:00 入浴時間は患者が自由に決められるので、朝風呂にしてみました。朝風呂の方が気持ちいいですね。寝ぐせで一日を過ごすと、無駄になった気がしてしまいます。

共用スペースで短編小説「夜中に泳ぐチョコレートグラミー」を読みました。すごく文章がうまいと感じましたが、薄ぼんやりしか面白さがわかりません。私に読む力が足りないからだと思います。純文学って難しい。

昼食

12:00 昼食。鮭のタルタルがうますぎます。大きめのパイナップルだと思っていたものが、実はサツマイモで、裏切られた気分になりました。悲しい。最後に残して楽しみにしていたのに。おいしいけど。

13:00 売店でアイスコーヒーを買いました。昨日はブレンドだったので、今日はイタリアンにしてみました。180円。酸っぱい。喉が痛い。失敗です。

剃毛

13:10 剃毛。

ひざ関節から上下10センチの範囲を剃ってもらいました。剃毛というと、カミソリでシャーっと剃られるイメージがあったのですが、実際には、白いクリームを塗られた後、野球部が愛用しそうなバリカンで一気にいかれました。

ベッドに落ちる大量のカールした毛。左あしに中学生のようなひざが現れました。白くて綺麗でし。ただし、上下10センチ先には黒い樹海が広がっていて、シマウマみたいだな、と思いました。バリカンで剃毛されている様子は、プードルの散髪みたいでした。

ある程度剃り終わると、剃り残しがないか、看護師さんが代わるがわる見に来て、トリプルチェックされました。初対面の看護師さんたちに、ひざをジョリジョリと撫でられ「これでいいかな」「いいと思う」と許可を得ました。

ちなみに、剃ってくれたのは定年間際のベテラン看護師さんでした。「昔はカミソリを使っていたのよ」と彼女は言いました。当時は、脳外科の先生に「誰だ先にメスを入れたのは!」とよく怒られるくらい、頭の剃毛が緊張したそうです。

へえ、頭が一番難しいんだなあ、と思っていると「最難関はタマタマよ」とこっそり耳打ちしてくれました。皮の皺にバリカンが挟まるらしいです。ぞくりとしました。

ルールを逸脱する老人

17:00 共用スペースに行くと、おじいさんがデカい声で電話をしていました。これは盗み聞いてくれと言っているようなものです。望むところだ。

このおじいさんは糖尿病を患っているようでした。「一日1200キロカロリーしか食べられんのじゃ。しんどいわ」病院食に嫌気がさしています。「明日な。食堂に行ってな。オムライスを食おうと思うとる。なに、バレんじゃろ」すごく大きな声で計画を発表しています。

いやバレるだろ。血糖値上がるだろ。

夕食~寝るまで

18:00 夕食はおでんでした。おいしかったです。

21:00 すごろくのエッセイを書きました。子育てにおけるユーモアの大切さについて考えてみたくなったのです。

乃南アサさんの小説を読み始めました。同室の患者さんがいびきをかきはじめました。

22:00 就寝、しようとしたところ、LINEが。息子(4歳)と娘(1歳)が熱を出しているらしいです。心配です。明日、もし二人とも発熱が続いていたら、妻が仕事を休んで、二人を同時に看病することになります。大丈夫でしょうか…。申し訳ないです。

まとめ

入院2日目~入院3日目までを振り返りました。手術前の準備運動のような二日間。ゆっくりさせていただきました。手術をしたら歩けなくなるので、それまでに水をまとめ買いしたり、院内施設を把握したりしました。

次はいよいよ手術です(次の記事はこちら


コメント

タイトルとURLをコピーしました