前十字靭帯の手術日記その6.入院6日目(術後2日目)

前十字靭帯の再建のために入院したときの日記。パート6です。

過去回をご覧になっていない方は、こちらからどうぞ。
・パート1:怪我~入院前日まで
・パート2:入院1日目
・パート3:入院2日目~3日目
・パート4:入院4日目(手術当日)
・パート5:入院5日目(手術翌日)

入院6日目

起床、朝食

5:00起床。尿意と足の付根の痛みで目覚めました。

8:00 朝食。みそ汁がいつも美味しい。濃い味付けがうれしいですね。朝食に味噌がついてくるのですが、ご飯に味噌を塗って食べるのが好きになりました。「ポンコツ一家」に登場するにしおかすみこママのセリフ「ご飯に味噌塗って食べたら生きていける」を思い出します。

なぜ私に?

8:30 トイレに行こうとしたら、同室のHさん(80代男性)に話しかけられました。初対面なのに「えっ!」と思いました。というのも、「ちょっと向こう行くときに看護婦さんに声かけといてよ」と頼みごとをされたからです。

初めての会話で頼み事、というか、命令…。ナースコールがあるのに、なぜ私にわざわざ言うのでしょうか…。

同室で揉めるのも嫌なので「はーい」と明るく対応しておきましたが、Hさんにはモヤモヤしてしまいます。人としてどうなのでしょうか…。頼みごとをするにしても「ちょっとすみません」くらい頭につけんかい、と思ってしまう私は心が狭いのでしょうか。

後輩からお見舞いLINE

仲の良い会社の後輩から「大丈夫ですか!?今日からNBAのプレーインですね。一部の試合は無料で見られるみたいです」とLINEをもらいました。うれしすぎる気遣い。本当にいい人なんですよね、この後輩。大好き。

診察三連発

9:00 お医者様(主治医ではない)に診察してもらいました。膝の包帯がとれ、絆創膏だけになりました。傷は綺麗ですとのこと。4月から着任した先生で、看護師さんの名前を間違えていました。とても話しやすくて「看護師さんから人気がありそうだな」と思いました。

9:30 主治医(執刀医)の先生がいらっしゃっいました。足首を曲げ伸ばしする運動と、座った状態で足を持ち上げる運動をしてくださいと指示を受けました。

10:20 前の主治医(外来担当)がいらっしゃっいました。「リハビリ運動をしてみたら膝が痛くて、このまま続けていいものでしょうか」と相談をしたところ、「痛まない範囲でやったらいいですよ」とのこと。「大事なのはひざの皿の上の筋肉を鍛えること。いいのは、足首を曲げて、ひざの皿をグッとあげて、その状態でかかとが少し上がるくらい足をあげる、という運動です」と指導していただきました。なるほどと思い、やってみました。「いたいっ」すぐやめました。

洗髪

10:30 看護師さん(育休明け初日だそうです)に頭を洗ってもらいました。生き返ります。髪を2日洗えなくて、すごく気持ち悪かったので助かりました。洗髪は生きるうえで欠かせない営みだということがよく分かります。

明日からは自分で洗っていいと言ってもらえました。洗髪台の予約とケープ(首に巻く布)を看護師さんにお願いすれはよいそうです。

共用スペースでの出会い

11:10 共用スペースで本を読みました。「僕にとっておしゃべりすることが最高のぜいたくだ」という松浦弥太郎さんの文章を読んでいたところ、食パンを持ったおばあさんがやってきました。これはおしゃべりチャンスだ、と思いました。

でも、ピンク色のサングラスをかけています。ちょっと怖い。尻込みしていると「ごめんね、ちょっとパン温めさせてね~」と、逆に話しかけられました。すごく優しくていい人。楽しくおしゃべりさせてもらいました。

しばらくして、共用スペースに掛かった一枚の絵に目を奪われました。それは貴婦人がうつむき加減で本を読んでいる絵でした。服装から察するに中世を生きた女性でしょう。全然時代が違うけれど、こうして本を読んでいることは同じ。本を読む営みは、今も昔も変わっていないのです。そんなことをぼんやり考えて、不思議だなあと思いました。

同室の患者に復讐を

11:50 同室のHさんに延長ケーブルを貸しました。これは私なりの復讐でした(詳しくは「プレゼント攻撃」というエッセイに書いています)

まるごと麻婆豆腐

12:00 昼食。麻婆豆腐が丸ごと豆腐でびっくり。いや、切らんのかい。おもろかったです。

昼食メニューが二種類あり、AセットとBセットのどちらかを選べるシステムになっていたので、明後日の夕食をBセットの天そばにチェンジしました。

立ち小便が臭い

12:40 松葉杖でする立ち小便は臭いということを発見しました。3点で体を支えるから前屈みで小便をすることになります。前屈みになると、立ち小便したあと臭いがムワーッと鼻にくるのです。くせぇっ。へぇぁっ。となりながら排尿しています。臭いは真上に立ち上がるのですね。

第二回リハビリ

13:00 リハビリに行きました。メニューを書いておきます。

***

松葉杖での階段昇降の練習を3セット。1セット目で転びかける。先生に支えてもらってセーフ。危なかった。階段で松葉杖は難しい。下りで前傾しちゃだめだってことが分かった。

次は寝転がった状態からの起き上がり訓練。四の字固めの要領で、怪我した左ひざの下に右足のくるぶしあたりがくるようにし、右にひねるようにして後ろを向きつつ、腰をあげて右足で立つ。

「うっ!」ピリッと左ひざが痛む。今度は逆動作で座ってみる。痛い!

本当は右ひざをついてから座らなければいけないが、右ひざをつこうとすると左ひざが痛む。「イタタタ!」と叫びながら、たまらず右ひざをつかない状態でクルンと反転して坐った。「あ〜、よくないな〜。それだと右足首痛めるよ」先生が注意してくる。いやいや、先生。その前に左ひざがぶっこわれますって。

若い先生(新人さん)が合流。肺血栓を予防するための足の運動を教えてもらった。

1.足首を曲げ伸ばす。可動域狭くていいのでなるべく速く。
2.足の指をグーパー。これもなるべく速く。
3.足首まわし。右回しと左回しを両方。なるべく速く。
4.(右足のみ)坐ったままひざの曲げ伸ばし
5.(右足のみ)足の上げ下げ。

これを朝昼夜10回ずつやること、と指示を受けた。はい。やります。

次は若い先生が考えてきてくれた筋トレメニュー。まずは寝た状態で左足を上げ下げ。やってみるとひざが「ピキッ」となり中断。痛い。次は右を向いた状態で左足の上げ下げ。ふかわりょうみたいなやつ。やってみるとひざが「ピキッ」これもだめだった。左足はいったん諦めた。痛みが引いてから筋トレだ。

次は、右足の筋トレを教えてもらった。かかと上げを20回。スクワットを10回。望むところだ。上半身の筋トレもやってほしいとお願いしたら、明日までにメニューを組んでくれることになった。明日も13:00開始だ。

自主トレ

14:00 自主トレの時間。リハビリでモチベーションが最高に上がっています。入院中にマッチョになってやろうと思いました。

屋上庭園にやってきた私。自己流のサーキットトレーニングをやろうとしていたからです。松葉杖歩行120メートル、片足かかと上げ30回、片足スクワット20回。これを1時間。オードリーのオールナイトニッポンを片耳イヤホンで聞きながらこなします。

屋上庭園を独り占めしてのトレーニングは、めちゃくちゃ気持ちいいものでした。涼しいし、そよ風も吹いています。たまに休憩しながらコーヒーブレイク。30分が過ぎたあたりから、病院着に汗がにじみはじめました。

気付いたら他の患者さんが5人いました。こんなにハードにトレーニングをしている患者(バカ)は他にいないので、奇異の目が向けられるのですが、気にしません。私は本気なのです。腹筋割って退院する気なんですから。

50分が過ぎた頃、リハビリの先生がやってきました。「いきなりやりすぎちゃだめですよ」と笑いながら注意されました。1時間のメニューが終了。息が切れます。全身に血が駆け巡るのが分かります。すごく気分がいい。

ちなみにラジオの内容は、「おっさんは同じ話しかしねえ」「・・・をLINEで使うのはオジサン」「最近チャットGPTとばかり話している若林さん」でした。どうしてオードリーさんのラジオは自分も一緒におしゃべりしている気持ちになれるのでしょう。

睡眠導入剤について

15:00 「睡眠導入剤どうされますか?」と看護師さんに聞かれました。

どうしようかな。昨日の夜はいらないと思っていたけど、結局足が痛くて寝られなかったから、もらっておこうかな。「お願いします」「後で持ってきますね」

ちなみにこの看護師さん、育休明けで、今日が復帰日らしいです。1歳4ヶ月の娘さんがいるそうです。「男の子の赤ちゃんは粘土の臭いがするんですよ」「ええ、そうなんですか!?」子育て話で盛り上がりました。

作文

リハビリで教えてもらったことをメモしたり、ノートに考え事を吐き出したりして過ごしました(特にノートに書き出すのは、頭の中がすっきりしてかなりの快楽。くせになりそうです)

二度目の自主トレ

16:30 睡眠導入剤を持ってきてもらうのを待っていたのですが、もうすぐ屋上庭園が締まってしまうので、待ちきれず、本日2回目の自主トレへ。

日が傾いています。昼間よりずいぶん涼しい。人も少ない。この時間が狙い目なのですね。私のほかに一人、周回で散歩をしているおばあちゃんがいました。片耳ワイヤレスイヤホンだった。同志。ご年配なのにハイテクだな、と思いました。

置手紙

17:00 ベッドに戻ると「ねる前の眠剤です。〇〇より」というメモと共に薬が置かれていました。「あれ、あいついねえじゃん」と思われてしまったでしょうか。出歩くタイミングが難しいですね。

松浦弥太郎さんの「エッセイストのように生きる」の続きを読みました。

夕食

18:00 夕食。同室のHさんが「ああああー」とえずくのをBGMにいただく食事。これも退院したら聞けなくなると思えば風情がある。かも? いや、ないわ。不快です。

うどん出汁のにゅうめんでした。美味しい。らっきょうは無理。一口食べたけど無理。ごめんなさい。

読書と作文

18:40 読書。弥太郎さんの「エッセイストのように生きる」がめちゃくちゃ面白いです。初めてエッセイの書き方をちゃんと教わった気分です。このおじちゃん好き。弥太郎の紙芝居式エッセイ執筆法を採用して、プレゼント攻撃のエッセイを書きました。

就寝

22:00 眠剤を飲んで就寝。
2:30 起床。地震? 寝付けなくなりました。夜寝るときがいちばん足痛いです。

まとめ

手術後2日目の様子を振り返りました。リハビリと自主トレを本格的に始めた日でしたね。手術した左足は痛くて鍛えられませんが、右足や上半身の筋力が落ちないようにトレーニングをしています。あと印象に残っているのは、同室のHさんに復讐したことですね。

次回はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました