読書感想

読書感想

読書感想14.「笑いのカイブツ」ツチヤタカユキ。笑いに振り切った極端な人生から学べる前向きな考え方

読書感想の第14回。「いつまで過去にしがみついとんねん」と言われてしまうかもしれませんが、いまだに大学受験のころを想い出すことがあります。毎日17時間、勉強のことだけを考えていた日々。東進ハイスクールの板野先生がメルマガに書いていた、こんな...
読書感想

読書感想13.「がんばらない教育」笑い飯・哲夫さん

読書感想の第13回。座右の銘がダサい高校3年生のときの文集を発掘しました。もう15年前に書いたものです。気になって、自分の自己紹介を読んでみると、パッと目についたのが座右の銘。「人間いたるところ青山あり」と書いてありました。これは「故郷を離...
読書感想

読書感想12.「あながち、便所は宇宙である」千原ジュニア

読書感想の第12回。ちょっとした違和感に「んっ?」って気付ける人っているんですね。お笑い芸人・千原ジュニアさんの家のトイレには、一冊の黒いノートが置いてあるといいます。トイレで物思いにふけることが多いジュニアさんは、パッと思いついたことをノ...
読書感想

読書感想11.「世にも奇妙なニッポンのお笑い」チャド・マレーン

読書感想の第11回。お笑い芸人チャド・マレーンさんの「世にも奇妙なニッポンのお笑い」という本を読みました。海外に行くと今まで見えていなかった日本の良さに気付くことがあります。私の場合、どこに旅行に行っても絶対に思うのが「日本のごはんは美味い...
読書感想

読書感想10. 「弔辞」ビートたけし

読書感想の第10回。「たけしさんって、ドラクエ3やん」と思った話です。「弔辞」とは、消えゆく時代の記憶このあいだ、ビートたけしさんの「弔辞」を読みました。2020年に出版されたこの本。講談社からの出版ということで「えっ!」と思いました。とい...
読書感想

読書感想9「たとえる技術」せきしろ

読書感想の第9回。今回は「たとえる技術」という本を紹介します。スベらずに笑いをとる方法大学生のとき、mixi(ミクシィ)に日記を投稿していました。当時は面白いことを書いて目立ちたい年ごろ。人生で初めてすね毛を除毛した話などを書いていました。...
読書感想

読書感想8.「吉本芸人に学ぶ生き残る力」本多正識

読書感想の第8回。本の概要・タイトル:吉本芸人に学ぶ生き残る力・著者:本多正識・出版社:SPA!BOOKS・出版年:2014年・頁数:238ページ要約お笑い養成学校NSC(吉本総合芸能学院)の講師である本多さんが書かれた本です。吉本の芸人さ...
読書感想

読書感想7.「なんで僕に聞くんだろう。」幡野広志

読書感想の第7回。ちょっと言葉を変えるだけで、すごくハッピーになれることって、いっぱいあるんだな~と思います。徳配りおじさん私の知り合いに、どんな話を振っても「いや、」と否定から入ってくる、とってもネガティブな人がいます。心の中で「ネガティ...
読書感想

読書感想6.「20歳の自分に受けさせたい文章講義」古賀史健

読書感想の第6回。本の概要・タイトル:20歳の自分に受けさせたい文章講義・著者:古賀史健・出版社:星海社・出版年:2012年・頁数:210ページ要約:「嫌われる勇気」の著者として有名な古賀さんによる文章講義。「頭の中にあるものをそのまま抜き...
読書感想

読書感想5.「ゾーンの入り方」室伏広治

読書感想の第5回。本の概要・タイトル:ゾーンの入り方・著者:室伏広治・出版社:集英社・出版年:2017年・頁数:224ページ要約:ハンマー投げ金メダリストの室伏広治さんが教える最強の集中法。室伏さんといえば、スポーツマンNo.1決定戦(懐か...
読書感想

読書感想4.「フランクリン自伝」ベンジャミン・フランクリン

読書感想の第4回。本の概要・タイトル:フランクリン自伝・著者:ベンジャミン・フランクリン・訳者:鶴見俊輔・出版社:土曜社・出版年:2015年・頁数:272ページ要約:一万円札のオジサンは福沢諭吉。じゃあアメリカの100ドル札のオジサンの名前...
読書感想

読書感想3.「とんび」重松清

読書感想の第3回。本の概要・タイトル:とんび・著者:重松清(しげまつ きよし)・出版社:角川文庫・出版年:2011年・頁数:420ページ要約:直木賞作家が贈る感動小説。父と息子の物語。題名のとんびは「とんびが鷹を生む」に由来する。主人公はザ...
読書感想

読書感想2. 「困難な成熟」内田樹

読書感想の第2回。本の概要・タイトル:困難な成熟・著者:内田樹(うちだ たつる)・出版社:夜間飛行・出版年:2015年・頁数:416ページ要約:思想家・内田樹さんによる「大人になること」のお話。人間的な成熟のお話。仕事が出来るとか、タバコを...
読書感想

読書感想1. 「シンプルに生きる」ドミニック・ローホー

読書感想の第1回。会社の先輩にすすめられ、2018年2月から本を読み始めた。蟻が杖をついて歩くペースでゆっくりと読んできたのだが「継続とはパワー」と言われるように、気付いたら読書数が400冊を超えていた。私のような雑魚にしては、よく続いたも...